お客様と会話をしたスタッフが笑顔で戻ってくる。
その姿を見るのがたまらないですね。
八かく庵マルビル店
店長代理 / 23歳
2020年
八かく庵マルビル店に異動、現在に至る
2019年
咲くらマルビル店へ異動、多店舗にて勤務経験
2018年
入社、「虎連坊ヒルトンプラザウエスト店」にサービス担当として配属される

ご自身の就活を振り返り、当社に入社を決めた決め手を教えてください。

2つありまして、1つは“店舗見学会”です。自分が実際に働きたいと思う店舗が見つかれば良いなぁと思い、何回か参加したのですが、どの店も接客がとても良くて…これが「ホンモノ」だなと感じました。

将来的に独立を考えているので、この会社なら色々学べると思えたことがきっかけです。

もう1つは“ヒト”ですね。実はダイナック以外にも選考が進んでいた会社があったのですが、採用担当の池松課長と話をしていたら「うち(ダイナック)の方が早く内定を出すよ!」と決定を早めてもらって(笑)

すごい熱意を感じたんです。自分を必要としてくれているな、と。こういうあったかい人が人事をされている会社で働きたいと思えたことも理由の一つです。

現在の仕事内容を教えてください。

八かく庵マルビル店を責任者という形で任せてもらっていますが、接客をしてお客様と向き合う、という日々の営業が一番基本ですね。

それから主に従業員教育をしっかりとやっていこうと考動していて、その取り組みは社内イベントでも表彰して頂けました。教育はどうやったらよくなるだろう?と資料も作り始めていたり、個人と面談で話をすることにも時間を使っていたりします。

 「社員」と「アルバイト」であまり距離感が生まれないように、立場は関係なく、色々な意見を聞いてキャッチボールすることをいつも心がけていますね。

どうしても飲食業という仕事は離職率が高いのですが、私がいる店舗はいつもスタッフがめちゃめちゃいるな!とまわりから認めてもらえるくらいまで持って行きたいと思っています。

教育する上で心がけていることは?

「ほめること」、これは絶対ですね。それから自分主体ではなく、常にお客様が主語であることをまず教えます。

もう1つ心がけている大切なことは、裏方の仕事ではなく、お客様と触れ合う仕事を最初に教えることです。

八かく庵には、お客様の目の前で引き上げる「引き上げ湯葉」というメニューがあるのですが、私はまずそれを最初に教えています。なぜかというと、お客様と話す時間が長いからです。

だから何も分からなくて注文を取れない子でも、お客様の元へ行って一緒に笑って会話をして、「出来ましたー!」とにこにこしながら私の元へ戻ってくるんです。それを見るのがたまらないですね(笑)

挫折した経験はありましたか?その経験をどのように乗り越えましたか?

入社した4月から2ヵ月間はOJT(On the Job Training)期間として数店舗を研修でまわったのですが、その後に本配属された6月から8月の2ヶ月間で、計5回もお客様にお飲み物をかけてしまうという失敗をしました。

こういったミスは誰しも1回はあると言われていますが、私の場合は短期間に何回もあるわけで…これはどうしたもんかな、と。当時の店長にはもちろん怒られますし、心が折れて挫折していました。

立ち直ったきっかけは、新入社員の時に1年間つけて頂く「メンター制度」ですね。上司ではなく先輩社員がメンターとしてついてくださるので、西村店長という別の店舗の方が私のメンターだったのですが、営業中に自分の店舗を抜けてわざわざ私の店に来てくれたんです。そして「お前の接客見たるわー」と一緒のポジションを担当してくれるという出来事がありました。

メンターの店長の気持ち、一緒に見ていてくれるという優しさで、荷が下りたというか…自分は独りではないし、人に恵まれているなぁと思って、立ち直れました。

同期の存在について教えてください。

同期はよくライバルとか言われますが、私はあまりライバル意識はないですね。どちらかといえば私たち全体が仲間で、おこがましいですけど先輩方がライバルで…自分たちで頑張って先輩方を追い越すぞ!と思っています。

そもそも関東配属の同期が多く、関西の同期は少なかったのですが、その中でも一番仲の良い同期が家も近く、挫折の話の時もそうですが何かつらいことがあった時には一緒に飲みに行ってくれて…

同じ環境だからこそ何でも共有出来るので、同期は今でも5年経っても大事だなと思っています。

目標を教えてください。

1つは「あの子に会いに行きたい!」と思ってくださるお客様がついているパートナー(アルバイト)さんを増やしたいと思っています。私自身についてくださるお客様は増えてきているのですが、「パートナーの●●さんに会いに来たよ!」ということが今は無いのでそういう子を増やしていきたいです。

そのためには「どうやったらお客様が喜んでくれるか?」という教育を日々やることを心がけています。

あとは、お客様と一緒に触れ合えるイベントをやろうと思っています。たとえば冬だったら熱燗があるので、かわいいお猪口をたくさん集めてお客様に選んで頂く・・・とか、スタッフにじゃんけんで勝ったらドリンク無料…とか、ファンを増やすきっかけになるかな、と。

もう1つ中長期的な目標で言うと、私のいる店舗からD1グランプリ(社内接客コンテスト)優勝者を出したいですね。私は接客自体は下手なので(笑)

私ではなくパートナーの子が優勝することによって、「あの子すごいな」「うちの店ってすごいんや」「私にも、僕にも出来る!」「あの子に接客教えてもらいたい」というように、私がやる教育だけでなく、パートナーさんがパートナーさんを教育していく環境作りをしたいですね。そしてその結果がD1グランプリ優勝!みんなでお祝いのご飯に行きたいですね(笑)

ある一日の流れ

10:45出勤/メールチェック
11:00ランチオープン
15:00ランチクローズ/パートナーさん達とまかない・雑談
17:00ディナーオープン
21:00明日の営業のマップ・予約確認
22:00ディナークローズ/片付け
23:00パートナーさん達と雑談・一緒に退勤
23:30帰宅
晩酌をしながらYouTube鑑賞
2:00就寝

OFFの日の過ごし方

12:00起床/彼女とランチ
14:00彼女と日帰りドライブ
21:00帰宅
晩酌をしながらYouTube鑑賞
2:00就寝