お客様が喜んで帰られたり、
名前を覚えてもらえる子が増えると嬉しいです
三宅 明子
ヴィッラビアンキ京橋エドグラン店
店長 / 29歳
2017年
ヴィッラビアンキ京橋エドグラン店
2016年
結婚
2015年
パパミラノ日本橋店へ異動
2013年
室町ワイン倶楽部へ異動し店長に昇格
2012年
GABUへ異動
2011年
店長代理へ昇格
2010年
パパミラノ新宿店へ異動
2009年
入社、卯乃家新宿東口店にサービス担当として配属される

お客様が喜んで帰られたり、自分が教えた子が
お客様に褒められたり、名前を覚えてもらえたり
することが増えると、嬉しいですね。

学生時代に力を入れたことで、今活かせていると思うスキルはありますか?

スキルというよりも、「心構え」がとても大切だと思っています。
学生時代から気をつけていた心構えは、「どんなに怒られても厳しいことを言われても、めげずに一旦受け入れる」ということです。
色々な人に色々なことを言われるかと思いますが、耳が痛いことでもそれは全て自分のために言ってくれていることなんだと思うことがポイントです。
成長して欲しくない人に、人は何も言ってくれません。
成長してほしい人には、口調が厳しくなったりしても言ってくれます。
全て自分のために言ってくれているんだと思って、理不尽でも一度全部受け入れてみて下さい。
怒られたから自分はもうダメだ、と思うのではなく、言って頂いたことを大切にして実践してみてください。
新入社員の時は怒られることが本当に多いので、この心構えを持っておくことは大切です。
そして、言ってくださった方に常に感謝する習慣を身につけておくことが大事だと思いますね。

楽しみを持って働いてもらうためには
どうしたら良いのか
どうやって飲食業の醍醐味を
伝えていったら良いのか、常に考えています。

店長として心がけていることはありますか?

お客様に楽しんで頂くことはもちろん、従業員にも「この仕事に対して楽しみを持って働いてもらうためにはどうしたら良いのか、どうやって飲食業の醍醐味を伝えていったら良いのか」ということを常に考えています。

店長の仕事で一番大変なことは何ですか?

自分が思い描く理想と、それを伝えて理想通りに実現させるまでの段階を踏むことが、とても大変だと感じました。
伝えたいのにうまく伝わらないこともありますし、すんなりと伝わることもあります。
一人一人個性が違う人と一緒に働いているので、それを一つのチームとしてまとめるのは、大変ですね。
ただ、そんな中でもお客様が喜んで帰られたり、自分が教えた子がお客様に褒められたり、名前を覚えてもらえたりする子が増えると嬉しいですね。

新店舗立ち上げにおいて一番大変だったことは何ですか?

今まで経験してきた店舗での教育は、お店の中でもいくつかのチームを作りその中で社員とパートナーのみんなをつなぐ中間職のリーダーが生まれて、リーダーが積極的に動いてみんなを引っ張っていってくれるような流れにしていました。
でも今の店舗は、ホールには私ともう一人の社員がいますが、中間職を担う人物がおらず、みんな新人さんだったので、私1人で10人に教えないといけないことが多くあり、何から伝えたら良いか分からず大変でした。
また教育の内容についても、初歩の初歩から伝えないといけないことがたくさんあるのが大変でしたが、教える上でこちらも新しく気付かされることがあるので自分自身も成長出来ていますね。それは今も繰り返し続いています。

尊敬する先輩・上司はどんな人ですか?

尊敬する上司はたくさんいます。
その中でも特に尊敬している上司は、私が新入社員の時に一緒に組んでお仕事させて頂いた、咲くら担当の原田課長です。
原田課長の素晴らしいところは、従業員のモチベーションを上げながら各々の良いところを伸ばすことができていた点です。
みんなでワイワイ出来る楽しい環境作りも大切ですが、その一歩先を見せるために期限を決めて、押し付けるわけではなく、それぞれの考えを聞いて自ら考えさせて伸ばすという教育方法を取られていました。
しかも社員だけではなく、パートナーさんに対しても同じように接しモチベーションを上げられていました。
また私は、原田課長の接客も好きでこの仕事を続けていこうと思えました。
顧客がたくさんいらっしゃるような方なので、接客面でも尊敬しています。
なので、今の私は原田課長のようになることが目標ですね。

体力作りのためにやっていることはありますか?

毎日出勤すれば体力はおのずとつきます。(笑)
私は3年前からサーフィンをやっていて、休みの日に息抜きとリフレッシュを兼ねて楽しんでいます。
また社内ではランニングをやっていて、この間初めてハーフマラソンを走りました。
皇居でも女性社員がランニングをしていたりするので、スポーツが好きな方には参加をオススメしています。
休日にスポーツができると、1日がより充実してくると思いますね。

結婚して変わったことはありますか?

結婚する前は仕事しかしていませんでした。(笑)
休みができたら自分一人でどこかへ遊びに行っていましたが、結婚してからは旦那さんと一緒に過ごす時間を増やしたいと考えるようになりました。
そのために、店のルーティンワークについてもやり方を変えるようにして、自分がお昼に抜けられるようにしたり、どんなリーダーを育てれば自分が休んでも任せられるのか、ということを考えたりするようになりました。

今後の目標を教えてください。

自分の理想のお店を作ることはもちろんですが、ゆくゆくはエリアマネージャーになりたいと考えています。
今は、課長方に教えてもらっていることが多いので、自分がもっと出来るようになったら、新しく来る人に自分が教わったことを伝えて、みんなが切磋琢磨できるようなお店を増やし、自分自身も成長できるようになりたいです。
将来パワーのある店長を育てたいですね。