初めての海外赴任でも失敗を恐れずにがむしゃらに頑張ること。
それが推薦してくれた上司への恩返し。
魚盛堂島アバンザ店
⇒レストランサントリーホノルル燦鳥
店長 / 40歳
2020年
レストランサントリーホノルル燦鳥へ異動が決まり、現在に至る
2019年
魚盛堂島アバンザ店へ異動
2017年
燦神戸店へ異動
2012年
燦大阪店・燦OBP店への異動を数回経験
2010年
咲くら西梅田店へ異動
2010年
鳥どり北新地店へ異動
2007年
燦心斎橋店へ異動し、店長へ昇格
2004年
燦大阪店へ異動し、店長代理へ昇格
2003年
入社、「トップサーティ」にサービス担当として配属される

ご自身の就活を振り返り、当社に入社を決めた決め手を教えてください。

今その業態は無くなってしまいましたがダイナックの「トロピカーナ」という店舗でアルバイトをしていて、その当時の課長が現在の片山役員という方でした。私が就職先について悩んでいる時に、店舗で見かける度にとてもかっこいいサービスマンだなぁと思いまして。管理職であんなにかっこいいことに憧れましたし、生き様というのが垣間見えたので、この業界で仕事をしたいなと思ったきっかけになりました。

選考中に実際に食べに行く「店舗見学会」も何店舗かまわらせてもらったのですが、現在の関口役員という方もいらっしゃって、今考えればとても豪華なメンバーだったんですけど…そこで他の社員含め、皆さんが輝いている姿を見たのが決め手になりましたね。

現在の仕事内容を教えてください。

お客様と接する営業はもちろんのこと、現在私が在籍している魚盛というグループのリーダーとしてやらせて頂いているので、商品の開発に力を入れたり、各店で問題があった時には対処したりするという仕事をしています。たとえば他店舗で問題があってそこに向かう時にはマイナススタートですが、色々なお店に入るのでパートナー(アルバイト)さんと仲良くなり、交友関係が広がるというプラスの一面もあります(笑)

店では対処しきれないところに入っていくというのは、任されているからこそ出来ることなのでやりがいを感じますね。

4月からは、ハワイに元々あるレストランサントリーの老舗店舗へ出向して働きます。そこにはすでに支配人さんがいるので私は補佐役として行くのですが、ノウハウやとにかくホスピタリティが溢れているお店だと聞いています。アメリカ式の運営方法など、今後ダイナックグループが海外出店することがあれば非常に参考になるのではないかと思うので、様々な経験を積みに行く感じです。

挫折した経験はありましたか?その経験をどのように乗り越えましたか?

失敗は大事だと思っています。私自身、数えたらキリがないくらい失敗してきていますし、上司に迷惑をかけることも多かったですが、その失敗をどう活かすか?というところでしか人は成長出来ないかなと思っていますね。

たとえば対お客様。店の運営がちゃんと出来ていなくてクレームになることが多いのですが、しっかり対処出来た時にはコアな常連様になってくださることが多いです。

やりっぱなしではなく逃げずに向き合ってケアをすることでマイナスがプラスに転じるというのは、失敗したことに対して学べたことかなぁと思います。これが一番大きな財産ですね。

会社として初めての海外店舗展開ですが、海外赴任に対する不安はありますか?

海外で生活するのは勿論初めてなので不安な点もありますが、仕事自体はがむしゃらにやるしかないですし、先ほどお話したように失敗もあると思います。でも恐れずにやっていくことが大切かなと。選んで頂いてせっかく行くので、とにかく仕事はやりきりたいですね。

現地での生活は不安がないと言えば嘘になりますが、まぁやっていけるだろうなと。向こうにもお酒はありますし(笑)リフレッシュする機会はいくらでもあると思うので。

今回海外出向することになったのは立候補したというわけではないですが、ありがたいことに選んで頂いてから「お前でよかったわ」と上司方に言って頂けます。普段からまわりの方には本当に良くして頂いていて助けてもらってばかりなのですが、私も少しは何か期待に応えられていたから選んで頂けたのかなと嬉しく思いますね。

海外赴任するにあたり、何か準備していることはありますか?

英会話は週に1回必ず2コマくらいは受けています。ネイティブの先生による全て英語の授業なので、まだまだ習得出来ていないのですが…最初は緊張しますが、拙い英語でも何か伝えたいなぁという想いは強いです。外国の方と会話で笑い合えるというのは難しいかと思っていたのですが、不思議と毎回笑っていますね。流暢な英語ではないですが、雑談が出来るというのはこの接客業という仕事をやっているからこそ身についたスキルなのかなと。

また、魚盛チームを抜けることになるので、今は一生懸命最後のメニュー作りをさせてもらっています。考案したこのメニュー達が、お客様に響いて半年後・1年後にも残っていればなぁという想いを持ちながら向き合っているところです。

当社に入社して身に付いたスキルは?

色々ありますが、一番は「チームで動く」「結束力」ですかね。馴れ合いではなくて、しっかりとした助け合いで、時には厳しい時もありつつも全員が誰かを見捨てたりしないという絆は学べたと感じています。

私は結構飽きっぽかったりもするのですが、「人のために」「この仲間のために」ということに対する忍耐力はついたのかなぁと思います。

ダイナックに入社したい方って「起業したい」とか「自分の店をやりたい」方が多いと思うのですが、私も実は最初そうでした。働くにつれておぼろげだったことと現実が見えてきて、仕事の「質」をしっかり高めないといけないということが分かってきたので、今入社当時の「独立したい」という想いはそこまで強くはないのですが、仕事にはやりがいを感じていますし、チームが作れてきて充実していると感じているのが現状です。

ある一日の流れ

11:00出勤
11:30ランチオープン
12:30ピーク(で汗まみれ…)
15:00ランチクローズ
事務作業
17:00ディナーオープン
23:00ディナークローズ/片付け
23:30帰路に着き、コンビニでハイボールを購入し、お疲れ1杯
23:45駅にてハイボールを購入し、お疲れ1杯
0:00帰宅
2:00就寝

OFFの日の過ごし方

11:00起床
12:30休日ランチ
13:30ゴルフ練習
14:00ビールタイム~お寿司タイム
20:00テレビ観賞
23:00ウイスキータイム
1:00就寝