バーレストランとゴルフクラブレストランの違い?
それは2つのお客様がいることですね
新井 勇毅
ゴルフクラブレストラン営業本部
担当課長 / 34歳
帝塚山大学 卒業
2017年
現在に至る。
エリアマネージャー(課長)へ昇格。
2013年
エリアマネージャー(担当課長)へ昇格。
西部・ゴルフクラブレストランへ異動。
2010年
響西新宿野村ビル店へ異動、店長へ昇格。
2007年
響新宿サザンタワー店のオープニングを経験。
2006年
響新宿店へ異動。店長代理として勤務。
2005年
入社。響汐留店に接客担当として配属される。

「響」という業態を初めて知り、
こういうところで働いてみたい!
と強く思ったことが決め手になりました。

就職活動を経て、なぜダイナックに決めたのですか?

大学時代の経験から、「人と接する機会」の多い企業を就職活動では、まわっていました。飲食業ではダイナックのように多業態の企業や、ファミリーレストラン業界をみました。
ダイナックに決めたのは、実際に東京の店舗を、自分の目と足で確認しに行く機会があり、新宿の「響」へ行ったことがきっかけです。
「響」という業態を初めて知り、こういうところで働いてみたい!と強く思ったことが決め手になりました。
関西出身でしたが、もともと将来独立したいという気持ちがありましたので、その為には色々な方が多く集う「東京」という街で働くことは、自分の知識・技術を磨くためにもプラスになるし、またそれだけ「難易度」の高いお店で働きたいと思っていましたので、ビビっと来ましたね。

父親の体調が思わしくなく介護が必要になり、
上司に相談をして実家のある関西に
戻れることになりました。

入社されてから、現在の仕事に就くまでの経歴を教えてください。

入社した当初は、ダイナックを選択する理由になった「響」という業態で働きました。汐留店から先ほどお話した新宿店を経験し、サービス、そして後輩の育成にも携わりました。
その後、同じ「響」の新宿サザンタワー店の立ち上げ(オープン)を経験させてもらい、新宿の高層ビル街にある野村ビル店へ異動し店長として働かせていただきました。
自分で言うのも何ですが、着実にステップアップをさせていただき、所属する店舗営業も順調に行えていました。
自分としては、バーレストラン営業本部(関東関西いわゆる街場の店舗)で店長として成果を出すんだ!と考えておりましたが、父親の体調が思わしくなく介護が必要になり、上司に相談をして実家のある関西に戻れることになりました。
そしてその頃、ゴルフクラブレストラン営業本部(全国各地のゴルフ場内のレストラン店舗)の強化をするという方針が掲げられていたこともあり現在の営業本部へ配属されました。実家が滋賀だったこともあり、より近くへ配属頂いたことはありがたかったですね。まずは店長をさせていただき、その後課長という形で滋賀エリアを見させて頂いております。

「二つのお客様がいる」これが大きな違いですね。

バーレストラン営業本部とゴルフクラブレストラン営業本部との違いはどの様なところですか?

バーレストラン営業本部の店舗は『どうすればお客様が来店してくださるのか?』『どうすれば他社他店との差別化を図ることができるのか?』ということを考えそれを行動に移していく仕事のスタイルです。
それに比べてゴルフクラブレストラン営業本部の店舗は、クライアントであるクラブのオーナー様や、ゴルフ場の関係者様がどのようなレストランにしたいのかをしっかり理解し、汲み取り実現させ、且つゴルフ場にプレーにいらっしゃったお客様にお喜びいただくようにする、という仕事のスタイルです。バーレストラン営業本部と異なり、「二つのお客様がいる」これが大きな違いですね。

エリアマネージャーとしての役割・やりがいとは
どんなものですか?

エリアマネージャーの役割とは、担当エリアの運営に対するフォロー(メニュー提案やパートナー採用活動、オペレーション等)をしていくこと、そしてクラブのオーナー様の要望をヒアリングすることや、今後経営をしていく中で運営の変更交渉をすることです。
やりがいは、やはりバーレストラン営業本部の店舗に比べ、「やらなければならないこと」言い換えてみれば「やれること」の範囲が広く多くあるため、自分たちで色々なことを変更できることだと思います。

お客様との関係はどのようなものですか?
エピソードを教えてください。

お客様(メンバー様/ビジター様)とは、休日にゴルフに連れて行って頂いたりしますね。当社が店舗をかまえさせて頂いているゴルフ場もありますが、口コミなどで話題の会員制のゴルフ場に連れて行って頂いたりもします。他社のレストランを見れることでいろんなアイデアも浮かんできますし、ゴルフも上手くなれるしで一石二鳥(笑)非常に楽しいひと時です。ゴルフ倶楽部レストランの店長になる前から、ゴルフはプレーしたことはありましたが、そのような機会はあまりありませんので、本当にメンバー様やビジター様には、「育てて頂いた」なぁと感じております。

沢山のエピソードがありすぎて言い切れませんが、全てのお客様に感謝の気持ちを忘れない様にしたいと常に思っています。

色々なことに挑戦することが好きな方、
新しい自分をこれからどんどん育てていきたい方。

どのような方と一緒に働きたいですか? (入社して欲しいですか?)

実はそれほど経験はあまり重視していません。
接客の経験も、ゴルフの経験も。(笑)
どちらかというと、ビジネススタイルが変わっていく中で、しっかりと食らいついていけるような、提案や対応ができる方を求めています。というと難しいと思いますが、笑。そんな風に色々なことに挑戦することが好きな方、新しい自分をこれからどんどん育てていきたい方。そんな方と一緒に働いていきたいです。

なるべく休めるようにスケジューリングには
余念を許しませんよね。笑

ぶっちゃけ「休み」は取れますか?

そんなイメージがあって当然かと思いますが、実質、お休みは週1回か2回は頂いています。
お休みの決め方は、お客様、主にクラブ様との打ち合わせなどの予定のスケジュールを入れてから、空いている日を休みに当てています。子供が小さいので、運動会とか七五三とか、そういったイベントごとは大切にしたい方ですから、なるべく休めるようにスケジューリングには余念を許しませんよね。(笑)

プライベートはどのように過ごしていらっしゃいますか?

お休みの日は、家族と過ごしていることが多いです。
旅行がとても好きなので、ゴルフ場がオフシーズンに入る1月2月に、海外旅行へ行ったりしています。
なるべく仕事のオンとオフをしっかりと分けることを心がけていますね。
他には、東京へ行って昔の職場「響」に遊びに行って後輩と会ったり、大阪では色んなレストランへ行きお店の雰囲気を見たりしています。友達がやっている飲食店へ食べに行くのも楽しいですね。